やる気を引き出して持続させるピアノスクール エミのとりくみ

①10分間ウォーミングアップ

レッスンが始まる10分前にお教室に来ます。

この10分が自主性と基礎を育てます!

やることは

1 楽譜やドリルをかばんから出して今日のページを開き、みてもらいたい順番に並べる。

→すぐにレッスンが始められるだけでなく、練習状況に応じてその日のレッスンの組み立てを自分で考えます。

2 レッスンノートの確認

→「今日のレッスン」の欄を読んで心の準備。お家で書いてきていない場合はこの時間に書きます。

3 リズムとソルフェージュの課題にとりくむ

→毎回1題ずつ取り組むことで、読譜力、分析力、調性感、音程感、リズム感などを養います。毎回のとりくみで、グングン力がつきますよ

②れっすんのーと

小・中学生は全員、「ぐんぐん伸びる!れっすんのーと」を使用します。

ただのレッスンノートではありません。中身の8割以上は

自分で書きます

レッスンの始めには‥ 

その日のレッスンで教えてもらいたいポイントや質問、練習の状況などを書くことで、目的意識がはっきりし、またレッスンの導入もスムーズになります。

講師はこの部分を確認して、レッスンのスケジュールを生徒さんと一緒に確認します。

レッスンが終わったら‥

なるべく記憶が新しいうちに弾きかたや練習のポイント、次の目標などを書き留めておきます。こうすることで、

家に帰ってもどんな練習をすれば良いか、どこに意識をするかなど大切なことを忘れずに取り組めます。

③毎月のわくわくチャレンジ

月ごとのテーマでレッスンの中で2〜3分使い音楽の基礎力をつけます

例えば、

1月は「おんがくかるた」      →音楽記号、音楽用語の習得

2月はハーモニーコードを聴き分ける    →和声感、聴く力

3月はコードネームマスター     →コードネームの学習

4月は伴奏付け                 →コードを使ったアレンジ

5月は音符カードタイムトライアル!  →読譜力          

 etc.

ほんの少しの時間でも繰り返し取り組むことで、前の年よりも成長していることを全員の生徒さんが実感できています。

④毎月の教室だより

このご時世に手書きのお便りですが、『そこがまた味がある』とご好評いただいております(笑)

お教室や音楽にまつわる情報発信、またお誕生日の方の紹介やわくわくチャレンジの結果等も掲載し意欲付けに繋がればと思っています。

普段はなかなか会えないけれど、同じ教室に通う仲間意識も高まります😊