実行機能

 
先日、音楽のトレーニングと IQ の関係性について書かせていただきましたが、
 
前回取り上げた研究では
 
音楽のトレーニングは、 実行機能 にも良い影響が出ていると触れました。
 
 
実行機能とは、行動、思考、感情を制御する 能力で、
 
脳の前方に位置する前頭前野を含む神経機構と
 
関係している認知プロセス。
 
 
 
 
 
 
 
ピアノで曲を弾けるようになるには
 
繰り返し練習することで身につくコアな力が必要です。
 
 
科学的にはこのスキルは、
 
実行機能または自己制御能力と呼ばれ、
 
重要なことに集中し計画を立て、
 
目標を達成することを助けてくれます。
 
 
 
このスキルによって私たちは生活で起こる様々な事に対応しながら
 
生きていくことができるのです。
 
またこのスキルは私たちの衝動的な行動を抑え、
 
必要な時に方向性を正してくれます。
 
 
→衝動的な行動を抑える力は、音楽トレーニングを受けた子のマシュマロテストでも実証
 
 
幼少期を通して複雑な神経回路が構築され、
 
脳の様々な領域に広がることにより、
 
私たちのコアなる力が発揮できるようになります。
 
使えば使うほど神経のつながりは強力で迅速なものになります。
 
だから楽器の練習がとても大切なのです。
 
 
 
音楽トレーニングで脳の構造が変わります!
 
子どものうちにコアとなる力を身につけることは
 
その後の人生に強固な基礎を与えてくれます
 
 
ピアノ講師である私も
 
生徒さんたちにピアノを楽しんでもらうことはもとより、
 
生徒さんたちの能力(脳力)も鍛えているのだ
 
という意識と喜び、楽しみも持ちながら指導させていただいています😌
 
 
 
 

関連記事

  1. 音楽トレーニングとIQの関係

  2. 音楽は言語の発達にも良い影響がある!

  3. 音楽は思いやりや自制心を育てる〜マシュマロテスト〜

  4. ブレインフード

  5. 音楽で脳の構造が変わる!その秘密は?

  6. AI時代でも消滅しない職業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。