アーティストを目指す上でもピアノが活きる

先日、SKY-HIさん主催のオーディション「THE FIRST」について触れましたが、
主催者であり社長でありプロデューサーであり自身も音楽活動を続けるSKI-HIさん。
そんなSKI-HIさんがファンの方からの質問に対して嬉しくなるような返答をされていましたのでご紹介したいと思います。

質問:「5歳の息子がダンス&ボーカルアーティストになりたいと言っています。どんな習い事をさせたら良いでしょうか?」

SKI-HIさんの答え:「音と体の動きが連動することが大事なので、そういったことが身につくものが良いかと。中でもピアノは両手を使うので良いと思います

ダンスやヴォーカルとくるかと思いきや!この2つは少し後からでも遅くはないということなのかも知れませんね 💡 
SKI-HIさん自身も子どもの頃、小学校高学年までピアノを習っていたようです。
「アイリスライト 2020」という曲で弾き語りのMVも公開しています。
とても良い曲ですし、ピアノを小学生まででやめてしまったとは思えないクオリティと感性✨
ぜひ、聴いてみてください♬

 

関連記事

  1. 「THE FIRST」感動をありがとう!

  2. ショパンコンクールファイナル!

  3. ハーバード大学のリベラルアーツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。