ショパンコンクールファイナル!

世界3大音楽コンクールの一つでワルシャワで開催されていた第18回ショパン国際ピアノコンクールで日本人2人が入賞です!

2位 反田 恭平さん
4位 小林 愛実さん

おめでとうございます*\(^o^)/* 私も予選からアーカイブで演奏を視聴し、感動いたしました✨

反田さんは演奏家としての活動にとどまらず、コロナ渦で困窮するアーティストに手を差し伸べる業界初のオンライン演奏会をプロデュースしてきたそうです。会社、楽団、レコードレーベルを次々と立ち上げて独創的な音楽ビジネスを展開し、クラシック音楽界で強い存在感を放っています。

小林さんは幼い頃から音楽的な才能を開花させ、現在は米国で研鑽を積んでいます。前回(2015年)の同コンクールの本選にも出場しており、群を抜いた集中力で多くの人を自らの「語り」の世界に引き込み、喝采をさらいました。
今回も見事な演奏で入賞を勝ち取りましたね!

ぜひとも生で演奏を聴いてみたいですね 😀 
日本で12月に開催されるお2人の演奏会チケットは既に完売のようです😢

入賞されたお2人だけでなく、牛田さんや角野さんなど、日本人の出場者皆さん素晴らしく大健闘でした👏
ショパンコンクールでの演奏はYoutubeにて予選から視聴できますので、ぜひご覧くださいね!

関連記事

  1. ハーバード大学のリベラルアーツ

  2. 「THE FIRST」感動をありがとう!

  3. クラシックを聴くと10の驚く効果がある その3

  4. アーティストを目指す上でもピアノが活きる

  5. クラシックを聴くと10の驚く効果がある その2

  6. コードの学び

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。