赤ちゃんにも音楽を♫

普段どんな音楽を聴いていますか?

JPOP、ロック、アニソン、ジャズ
そしてクラシック♫ など

ピアノスクールエミでは、クラシックジャンルにこだわらず、様々な音楽をピアノで弾けるようにご指導しております。
ただ、技術を習得する過程ではやはりクラシック教材が中心。
なぜなら、クラシックピアノは最初からピアノを弾くために作曲されており、ピアノの技術取得にも適しているのと、美しい要素がいっぱい詰まっています。

また、脳科学的にも良いことが多くあるようです。
脳科学の発展によってクラシック音楽の様々な効果が実証されてきています。

(河村まなみ先生のハーバード流育脳ピアノ🎹レッスンの教科書により以下同引用)
胎教・赤ちゃんにクラシック音楽はどういう効果があるか?
気になる方も多いのではないでしょうか。

胎教・赤ちゃんに、音楽がいい影響を与えることがアメリカの多くの論文で証明されています。
例えば、聴覚ですね。

 

・胎児が妊娠後期中に聞いた曲を1年覚えている 
・胎児はリズムを感じられる 

では、赤ちゃんには、どんな音楽を聴かせたら良いか‥

このような研究がありました。
生まれて間もない赤ちゃん(生後1〜3日)にある3種類の曲を聴かせました。
赤ちゃんの脳は、その3種類をちゃんと聞き分けているそうです。

(以下の図)

次回はそんな赤ちゃんに聴かせたいオススメの曲をご紹介したいと思います!

関連記事

  1. 音楽は思いやりや自制心を育てる〜マシュマロテスト〜

  2. コードの学び

  3. ハーバード大学のリベラルアーツ

  4. 実行機能

  5. クラシックを聴くと10の驚く効果がある その2

  6. 音楽で脳の構造が変わる!その秘密は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。