「THE FIRST」感動をありがとう!

このお盆中、日テレの朝の番組スッキリ!の企画、「THE FIRST」にすっかりどハマりしてしまいました。先週一週間は最終審査〜メンバー発表まで一気に公開され、毎朝ワクワクドキドキと画面にかじりつき 😯 
畑は違えども垣根を越えて音楽で心を動かされたというお話です♬

どのパフォーマンスも本当にレベルが高くて素晴らしかったけれど、特に感動したパフォーマンスはこの2つ
①クリエイティブネオ審査でシュント君とリュウヘイ君コンビ96blackの「addictive art」
oneチームの「shining one」

THE FIRSTを知らない方には何のことやらで申し訳ありません😅

「addictive art」は10代の2人のパフォーマンス。独特の繰り返されるベースが続く、何とも言えない雰囲気を漂わせるアートの世界。始まった瞬間にというか、構えのポーズから芸術作品のようで一気に引き込まれます。本当にこれが10代の作品⁉︎ と度肝を抜かれました。
パフォーマンスの中での息づかいや声質の変化、繊細かつダイナミックなダンス、歌っている時もいない時も徹底された表情、本当に圧巻という感じで感動してしまいました 😳  観ている方も息が止まるくらいに。
しかもこの子たちがダンスも歌も作ったというのだから、想像力&創造力が計り知れないですね。まさにクリエイティビティ⭐️それに集中力⭐️
この2人は子どもの頃どんな生活を送っていたのかなとすごく気になります。
“addicted”は『中毒性のある』という意味らしいのですが、本当に何度見ても鳥肌が止まらない‥

「shining one」は高度な歌唱、ラップ、ダンスはもちろんですが、チーム全体の精度の高さと溢れ出るメンバーの輝きに驚きました。クリエイティブ審査も抱えながら3週間でこれだけのものを作り上げるって、ピアノに置き換えたら中々考え難いことです 😯 
あんなにアップテンポなのに気持ち良く揃っていて、ダンス初心者のレイちゃんもノリノリの余裕に見えたし、手や足の角度や下ろすスピードなど、細かいところまで繰り返し合わせる練習をしたんだろうなと伝わってきました。
SKY−HIさんも、「練習やリハーサルで実直に取り組むと思わぬ音楽からのギフトがある」と言っていました。
緻密な練習をたくさん積み重ねて自信にしたことでフロー状態が生まれたのですね!
ピアノでもほかの音楽でも正にこれが重要ポイントと言えると思います 💡 
毎回というわけにはいきませんが、本番でこの気持ち良さを味わってしまったら、もうたまらなく幸せです💟

この2つのパフォーマンスを中心に、息子が寝た後に何度も何度も動画を観てしまって本当に中毒状態ですが 😎 内側からホクホクと音楽欲が湧き上がっているのがわかります!
「人の心を動かす演奏がしたい!」「満足のいくパフォーマンスをしたい!」いつもより練習してみたりして 😉 
ピアノはダンス付きパフォーマンスのように視覚的な表現があまりない分、音色やリズムのコントロールなど音にフォーカスした表現がより求められます。でもこの、人の手で作った生の楽器から人の指を通して現れる、最高に気持ちの良い音のシャワーをより多くの人に伝え、また伝導者を増やしていきたいと改めて引き締まる思いです😊

SKY−HIさん、眩しいboysの皆さん、素晴らしい感動を本当にありがとうございました!!

 

関連記事

  1. アーティストを目指す上でもピアノが活きる

  2. ワクチン接種、済みました

  3. 私のピアノとの出会い その②

  4. 私のピアノとの出会い その①

  5. 演奏会のススメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。