バスーン(ファゴット)の魅力

ピアノとの話ではないのですが、友人が素敵な演奏動画を教えてくれたので共有したいと思います 😀 

ほとんどクラシック音楽や吹奏楽の中でしか演奏されないイメージのバスーン(ファゴット)ですが、
こんなに素敵な音色で、ポップスでだって活躍できるんです!

最近、ジャンルを問わず様々な音楽を聴いているのですが、金管楽器や木管楽器、弦楽器、ピアノなどのアコースティック楽器を上手に楽曲に取り入れているアーティストさんもいて、そういう楽曲を見つけると嬉しくなります 😆 

歌手の方が自分の声で表現を作るのと同じように、楽器の演奏者も其々、一音一音の音色を大切に、思い通りの音色を出すために、より良い表現をする底知れない努力を積み重ねています。
生の演奏会へ行くとその積み重ねが幸せな音楽のシャワーになって全身で浴びられるのです😂

久しく生の演奏会へ行けていないのですが、この情勢が落ち着いたら音楽のシャワーを浴びに、コンサートへ行きたいですね♫

関連記事

  1. 「THE FIRST」感動をありがとう!

  2. 私のピアノとの出会い その②

  3. 私のピアノとの出会い その①

  4. ワクチン接種、済みました

  5. 演奏会のススメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。