えんぴつワーク

ピアノdeクボタメソッドのレッスンの中で時々、数分だけえんぴつワークを取り入れます。
ねらいは
○指先の力、コントロール力をつける
○集中する
○鉛筆書きに慣れる
○文字書きにつながる     etc.

一見お勉強要素が強い作業ですが、それまでわちゃわちゃしていた子も口を閉じて、口を尖らせながら静かに取り組みます。
まだ鉛筆の持ち方が不安定なお子さんには親御さんや私がサポートしながら一列ずつ取り組みます。
3〜4歳ごろのお子さんは文字に対する興味も高まりますから、えんぴつワークから「名前を書いてみたい!」につながることも少なくありません。

文字を書く事も楽しく身についていくと良いですよね 😀 ♪

 

 

関連記事

  1. クラシックを聴くと10の驚く効果がある その2

  2. 赤ちゃんにオススメの曲♪

  3. 息子のお気に入り♬

  4. 音楽で脳の構造が変わる!その秘密は?

  5. 「ピアノを教えるってこと、習うってこと」

  6. 音楽は思いやりや自制心を育てる〜マシュマロテスト〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。